天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

11万台に不正プログラム感染/北朝鮮、韓国業者が協力

2013/07/31 11:42

 【ソウル共同】31日付の韓国紙、東亜日報は、韓国のIT会社代表(50)が北朝鮮の情報・工作機関、偵察総局やハッカーに韓国内のサーバーに接続する権限を提供し、北朝鮮がサーバーを通じて韓国内外のパソコン約11万台を不正プログラムに感染させていたと報じた。

 北朝鮮は感染したパソコンをサイバー攻撃に利用する狙いだったとみられる。韓国検察や情報機関、国家情報院は30日、国家保安法違反容疑で、この代表の会社や自宅などを家宅捜索した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.