天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

タイ東部の観光地で原油漏れ/人気ビーチに達する

2013/07/30 16:40

 29日、タイ東部ラヨーン県のビーチで、流れ着いた原油を除去する人々(ロイター=共同)
 29日、タイ東部ラヨーン県のビーチで、流れ着いた原油を除去する人々(ロイター=共同)

 【バンコク共同】外国人観光客にも人気が高いビーチがあるタイ東部ラヨーン県で、海底に敷設されたパイプラインから原油が漏れ、地元当局は30日までに観光地サメット島のビーチに達したことを明らかにした。

 ラヨーン県の宿泊施設では予約のキャンセルが相次いでおり、環境や観光への影響が懸念される。

 パイプラインは化学大手、PTTグローバルケミカル社が運営。同社によると、原油漏れは27日に沖合約20キロの地点で発生、これまでに約5万リットルが流出した。原因は調査中だという。同社や軍が原油の回収にあたっている。観光業界などからは、同社の責任を問う声が高まっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.