天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラク、車爆弾テロで60人死亡/各地でシーア派狙う

2013/07/29 21:19

 29日、イラク南部バスラの爆発現場(AP=共同)
 29日、イラク南部バスラの爆発現場(AP=共同)

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッドや南部バスラ、サマワなど各地の十数カ所で29日、自動車に積んだ爆弾が爆発し、ロイター通信によると、少なくとも計60人が死亡した。主にイスラム教シーア派地区が狙われており、同時多発の手口から国際テロ組織アルカイダ系のスンニ派武装勢力によるテロとみられる。

 バグダッドでは朝の通勤時間帯に、シーア派が多く住むサドルシティーなど10カ所以上で爆発があり、30人以上が犠牲になった。かつて陸上自衛隊が復興支援活動を行ったサマワは、比較的治安が安定しているが、2カ所での爆発で2人が死亡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.