天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

高速鉄道運転士を過失致死で訴追/スペイン脱線事故

2013/07/29 12:20

 【パリ共同】スペイン北西部ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステラで24日に起きた高速鉄道脱線事故で、現地の司法当局は28日、列車の運転士のフランシスコ・ホセ・ガルソン容疑者(52)を過失致死などの容疑で刑事訴追した。同容疑者は事情聴取の後、「逃亡や証拠隠滅の恐れはない」として保釈された。

 列車は制限時速80キロを大幅に上回る190キロでカーブに進入し脱線。予審判事は「(運転士は)職業的な注意義務を怠り、79人を死亡させ、多数の負傷者をもたらした」とした。ガルソン容疑者は、当局の許可なくスペインを出国することなどが禁じられている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.