天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

清華大教授、ホステス暴行容認?/中国、短文投稿に猛烈批判

2013/07/27 17:01

 【北京共同】「ホステスをレイプするのは良家の女性への(同様の)行為に比べ、悪質性は低い」。中国の有名大学、清華大で刑事訴訟法専門の易延友教授が短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」に対し、ホステスらへの暴行を容認したとも受け取れる差別的文章を投稿し、人権や法の下の平等を理解していないとして猛烈な批判を浴びている。

 この文章は、人民解放軍に所属する著名歌手の息子が起こしたレイプ事件に関し、加害者側を擁護した投稿の一部だった。軍や体制側の学者など「特権階級」に対する庶民の怒りが爆発した形だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.