天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、国内並みの安全対策を要求/輸入食品で新規制案

2013/07/27 07:20

 【ワシントン共同】米国に輸入された食品による健康被害を防ぐため、米食品医薬品局(FDA)は26日、病原体や有害物質について米国内並みの安全対策を講じるよう輸入業者に義務付ける新規制案を発表した。

 輸入業者の義務を明確化したのは初めてで、日本企業も対応が求められそう。グローバル化で米国内に流通する輸入食品が増えるなか、従来の通関時の検査では限界があるとの判断もある。

 新規制案は輸入業者に対し、海外の食品生産者や加工業者が汚染を防ぐための十分な措置を講じていることを確認するのを義務付ける。また食品が原因で起こり得る被害を予測し、防止計画を定めることも求める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.