天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

パキスタン爆弾テロで42人死亡/市場で爆発相次ぐ

2013/07/27 05:53

 【イスラマバード共同】パキスタン北西部の部族地域クラム地区パラチナルの市場で26日、爆発が相次ぎ、地元民放ジオ・テレビによると、少なくとも42人が死亡、100人以上が負傷した。治安当局は爆弾テロとみて捜査している。

 犯行声明は出ておらず背景は不明だが、爆発現場の近くには国内少数派のイスラム教シーア派のモスク(礼拝所)があり、当局者は多数派スンニ派が中心のイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動」がシーア派を狙った可能性もあるとみている。

 ラマダン(断食月)期間中のため、現場の市場には日没後の夕食を調達しようと市民らが多数集まっていたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.