天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米デトロイト破綻で初審理/破産法の適用可否判断へ

2013/07/25 00:43

 【デトロイト共同】米デトロイト市が連邦破産法9条の適用を申請して財政破綻した問題で、同市の連邦裁判所は24日、申し立てを認めるかどうかに関する初審理を開いた。裁判所は関係者へのヒアリングを実施し、今後の審理を通じて同市の破産法適用が適切かを判断する。

 審理では、元市職員らの代理人が、年金支払額の削減を前提とした破算は州憲法に違反すると主張し、申し立てを認めないよう訴えた。市側は元市職員らの訴えにかかわらず、破算手続きを進めるよう裁判所に求めた。

 デトロイト市の負債総額は180億ドル(約1兆8千億円)以上とみられ、米自治体の破綻としては過去最大。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.