天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

キャサリン妃実家へ里帰り/英ロイヤルベビー

2013/07/24 23:30

 【ロンドン共同】英王室のキャサリン妃(31)は24日、22日に生まれた男児と夫のウィリアム王子(31)と共にロンドンのケンジントン宮殿を離れ、約80キロ離れた英南部バークシャー州バックルベリーにある実家に里帰りした。英メディアが伝えた。

 どの程度の期間、実家に滞在するかは不明だが、夫妻と男児のための広い居住スペースを確保するため、同宮殿で行われている改築作業が終わる9〜10月ごろまで過ごすとの見方が強い。

 夫妻らはケンジントン宮殿で数週間過ごした後、キャサリン妃の実家へ里帰りするとみられていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.