天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

リオで日本人カメラマンがけが/抗議デモ取材中、警官に殴られ

2013/07/23 12:59

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロで22日、ローマ法王フランシスコの訪問に関連して起きた抗議デモの取材をしていたAFP通信の日本人カメラマン、千葉康由さん(42)が警官に警棒で殴られ、頭を3針縫うけがを負ったことが分かった。地元メディアが伝えた。

 千葉さんの意識ははっきりしており、病院で手当てを受けた。デモは法王訪問に合わせ、同性婚を批判するカトリック教会や政治家の汚職に反発して発生。デモ隊の一部が過激化し、警官隊との間で火炎瓶と催涙弾の応酬があった。千葉さんは2011年からAFP通信サンパウロ支局で勤務。今年に入り、リオ支局に転じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.