天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

冷戦期に007の秘密兵器開発/CIA元長官と作者が交流

2013/07/20 10:50

 「007」シリーズの「ゴールドフィンガー」に登場したアストン・マーチンと、ショーン・コネリーさん演ずるジェームズ・ボンドの映像=2012年1月、英国南部ブロッケンハースト(AP=共同)
 「007」シリーズの「ゴールドフィンガー」に登場したアストン・マーチンと、ショーン・コネリーさん演ずるジェームズ・ボンドの映像=2012年1月、英国南部ブロッケンハースト(AP=共同)

 【ロンドン共同】冷戦期に米中央情報局(CIA)のアレン・ダレス長官(当時)が、英スパイ小説「007」シリーズの原作者、イアン・フレミング氏から助言を受け、CIAは実際に007の秘密兵器を開発していた―。英国の研究者が20日までに、機密指定を解かれた文書などからこんな研究結果をまとめた。

 両氏は互いに尊敬し合う友人で、CIAは作中で好意的に描いてもらうことでイメージ戦略に役立てていたという。

 英ウォリック大のクリストファー・モラン助教が、1950〜60年代に両氏が交わした手紙やメディア報道などを調査した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.