天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

黒人少年「35年前の私」/オバマ氏、葛藤を代弁

2013/07/20 06:19

 19日、米ホワイトハウスの記者会見室に予告なく現れ、黒人少年射殺事件について発言するオバマ大統領(UPI=共同)
 19日、米ホワイトハウスの記者会見室に予告なく現れ、黒人少年射殺事件について発言するオバマ大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】17歳の黒人少年を射殺した男性に対する無罪評決に全米で抗議行動が広がっている事態を受け、オバマ大統領は19日、少年は「35年前の私だったかもしれない」と述べ、自分が差別された体験も織り交ぜながら黒人社会の葛藤を代弁した。

 ホワイトハウスでの報道官の定例記者会見に予告なく現れ、黒人大統領として事件への包括的な見解を示した。無罪評決を尊重するとしながらも、国民に黒人の考え方を説明し、黒人には痛みを分かち合う姿勢を示すことで沈静化を図った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.