天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

キャサリン妃19日予定日だった/英紙報道

2013/07/19 21:03

 英王室のキャサリン妃=4月26日、ロンドン郊外(AP=共同)
 英王室のキャサリン妃=4月26日、ロンドン郊外(AP=共同)

 【ロンドン共同】19日付の英紙デーリー・テレグラフは、英王室のキャサリン妃(31)の出産予定日がこれまで伝えられてきた今月13日ではなく19日だったと報じた。遅れれば8月に入ってからの出産もあり得るとしている。

 消息筋が同紙に語ったところによると、キャサリン妃が入院することになっているロンドンのセント・メアリー病院の一部関係者は、急な出産時の呼び出しに備え、出産予定日の1カ月前から禁酒を命じられた。その際、予定日は7月19日だと告げられたという。

 同紙によると、キャサリン妃は今週、病院から約80キロ離れた両親の家で過ごした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.