天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

亡命のカンボジア野党党首が帰国/下院選に向け「変革」訴え

2013/07/19 18:59

 【プノンペン共同】カンボジアの野党、カンボジア救国党のサム・レンシー党首は19日、事実上の亡命生活を送っていたフランスから帰国した。28日投開票の下院選に向け遊説などを行う予定で、議席増を目指す救国党にとって追い風となりそうだ。

 サム・レンシー氏は支持者らと共に、プノンペン国際空港から市中心部まで4時間以上にわたり車で行進。数万人が集まった同党の集会で演説し「汚職の国から清廉な国へ、不正義から正義へ、闇から陽光へと変革しなければならない」と気勢を上げた。

 サム・レンシー氏は20日から選挙運動期間が終了する26日まで、草の根の支持拡大を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.