天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

B787、高湿度が遠因の可能性/火災などでロイター

2013/07/19 09:45

 【ロンドン共同】ロンドンのヒースロー空港で駐機中に起きた火災などボーイング787のトラブルについて、ロイター通信は18日、787が乗客の快適さのために高く設定している機内の湿度が電気系統の不具合などの遠因になっている可能性があるとの専門家の見方を伝えた。

 ロイターは「水には電気を伝える性質があるため、湿度が高いと機械が電気ショートなどを起こす可能性が高まる」との専門家の指摘を報道。当局は電気を遮断する絶縁などの措置が十分かどうかも調べているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.