天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米IT企業などが情報収集で書簡/透明性求め60超の団体

2013/07/19 05:16

 【ワシントン共同】マイクロソフト、グーグル、アップル、フェイスブックなど米大手IT企業は18日、テロ対策などを目的に米当局が通話やインターネットによる通信などの個人情報を大量収集している問題で、米政府に透明性の向上を求める連名の公開書簡をオバマ大統領や議会指導部、情報当局首脳らに送った。

 書簡には人権擁護団体のヒューマン・ライツ・ウオッチなど、通信の秘密やプライバシーの保護を重視する非政府組織(NGO)を含め60を超える組織が参加。企業と非営利団体が一体で発した異例のメッセージとなった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.