天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

座礁船の元船長初公判/イタリア、最高禁錮20年も

2013/07/17 23:31

 17日、イタリア中部グロッセトで開かれた初公判に出廷するスケッティーノ被告(ロイター=共同)
 17日、イタリア中部グロッセトで開かれた初公判に出廷するスケッティーノ被告(ロイター=共同)

 【ローマ共同】昨年1月にイタリア中部沖ジリオ島付近で起きた豪華客船コスタ・コンコルディアの座礁事故で、過失致死などの罪に問われた元船長スケッティーノ被告(52)の初公判が17日、中部グロッセトで開かれた。同被告は乗客よりも先に船を離れた罪でも起訴されており、有罪になれば最高で禁錮20年の刑が言い渡される可能性がある。

 被告の弁護士は同日、罪を認める代わりに刑を禁錮3年5月と軽くする司法取引を裁判所に求めた。予審はすでに司法取引を拒否しており、今回も認められない可能性が高い。この日の公判は、訴訟手続きの打ち合わせが中心となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.