天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ケニア銃撃事件、被弾は1発/心臓貫通で即死状態

2013/07/17 12:18

 ケニア南東部のモンバサで東洋建設(東京)の協力会社社員小川悟さん(51)=大阪府出身=が銃撃されて死亡した事件で、東洋建設は17日、「拳銃で撃たれ、銃弾は心臓を貫通していた」とする現地での検視結果を発表した。銃弾は1発で、即死状態だった。

 同社によると、小川さんは右肩後部を撃たれ、銃弾が左脇腹まで達していた。検視には社員が立ち会い、17日未明に現地からメールで連絡があった。

 同社の浜辺修一専務は会見で「非常に残酷で無残。暴挙だ」と沈痛な面持ちで話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.