天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米がCIA元職員の強制送還要求/ロシアへの亡命申請に

2013/07/17 06:37

 【ワシントン共同】カーニー米大統領報道官は16日の記者会見で、米当局が訴追した中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者によるロシアへの一時亡命申請について「(元職員はロシアから)国外追放されるべきだ」と述べ、亡命を受け入れず強制送還するようロシアに求めた。

 9月3〜4日にモスクワで予定される米ロ首脳会談に予定通り臨むかどうかについては「オバマ大統領は(同月5〜6日の)20カ国・地域(G20)首脳会合には出席する意向だ」とだけ述べ、明言を避けた。

 その上で、ロシアのプーチン大統領は元職員の強制送還に向け影響力の行使が可能だとの考えを表明。「ロシア政府に果たすべき役割があることは明確で、プーチン氏はロシアの大統領だ」と強調した。

 カーニー氏は元職員の身柄をめぐる問題を、米ロ間の長期的な懸案とするべきではないとして「ロシア政府は米政府と協力して、通常の外交ルートを使って(元職員を)追放することができる」と訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.