天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

台風で台湾の原発緊急停止/避雷装置が破損

2013/07/14 14:40

 【台北共同】台北郊外にある台湾電力の第1原発2号機が、台湾を直撃した台風7号の影響で13日に緊急停止したと14日付台湾紙、中国時報などが報じた。

 同紙によると、台風が原因の緊急停止は異例。台湾電力は、主変圧器の避雷装置が強風で破損したのが原因で、環境への影響などはないとしている。

 2号機は台北中心部から北へ約30キロ離れた新北市石門区にあり、1979年に営業運転を始めた。事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型軽水炉(BWR)。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.