天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

パリの事故で4人はホームで犠牲/南郊の列車脱線

2013/07/14 20:49

 13日、パリ南郊のブレティニシュルオルジュ駅で、脱線車両の撤去を進める作業員ら(AP=共同)
 13日、パリ南郊のブレティニシュルオルジュ駅で、脱線車両の撤去を進める作業員ら(AP=共同)

 【パリ共同】パリ南郊で12日に発生した都市間特急の脱線事故で、犠牲になった6人のうち列車内にいたのは2人で、4人は駅のホームにいて脱線して乗り上げてきた車両にはねられていたことが13日分かった。フランスのメディアが伝えた。

 ホームで犠牲になったのは、ブレティニシュルオルジュ駅のあるエソンヌ県の80歳代の夫婦と、20歳と23歳の男性。列車内で死亡したのは、64歳の男性と27歳の女性で、いずれも列車の行き先だった中部リモージュ出身。

 フランス国鉄は13日、脱線の原因はレールの金属部品が外れた整備不良によるものとの見解を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.