天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米司法省、メディア捜査を厳格化/批判受け

2013/07/13 10:37

 【ワシントン共同】米司法省は12日、捜査当局が情報漏えいの捜査に当たり、記者の通話履歴やメールなどを得る際の条件を厳格化する方針を発表した。AP通信記者らの通話履歴を当局が秘密裏に収集していたことが発覚し、報道の自由侵害との批判が上がったため、従来の指針を見直して捜査のハードルを上げた。

 新指針では、メディアの取材関連記録を得るのは、記者などメディア関係者自身が捜査の標的になっている場合に限定する。通話履歴などを押収する際は、メディア側に事前通告することを原則とする。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.