天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

パリ郊外で特急脱線、6人死亡/負傷者30人、車両横転も

2013/07/13 11:43

 12日、パリ南方エソンヌ県のブレティニシュルオルジュ駅で脱線し大破した都市間特急の車両(AP=共同)
 12日、パリ南方エソンヌ県のブレティニシュルオルジュ駅で脱線し大破した都市間特急の車両(AP=共同)

 【パリ共同】パリ南方約20キロのエソンヌ県で12日午後5時14分ごろ(日本時間13日午前0時14分ごろ)、パリ発、中部リモージュ行きの都市間特急の列車が脱線した。エロー首相によると、6人が死亡、重傷者8人を含む30人が負傷した。何らかの手当てを受けた人は230人に上る。パリの日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。

 現場には、救助隊員約300人と負傷者の搬送のため8台のヘリコプターが動員された。運行するフランス国鉄(SNCF)によると、列車には385人が乗っていた。内務省の広報官は「まだ列車内に取り残されている可能性もある」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.