天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英空港でボーイング787が火災/けが人なし、エチオピア航空

2013/07/13 07:13

 【ロンドン共同】ロンドンのヒースロー空港で12日、エチオピア航空のボーイング787が火災を起こし、滑走路が閉鎖された。駐機中で搭乗客はおらず、けが人は出なかった。英航空当局は同日、火災原因の究明作業に着手。米運輸安全委員会(NTSB)も職員を英国に派遣し、調査に協力すると表明した。

 ロイター通信によると、事故を受けて欧州連合(EU)の欧州航空安全庁(EASA)報道官は、同型機を再び運航停止とするかどうかの判断には時期尚早で、調査を注視していくとの認識を示した。

 火災原因が、同型機でトラブルが相次いだバッテリーと関係があるのかどうかが焦点となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.