天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、中国に核対話要請か/透明性に懸念

2013/07/12 16:57

 【ワシントン共同】オバマ米政権は11日までワシントンで開かれた「米中戦略・経済対話」の中で、中国の核政策を取り上げた。米政府高官が明らかにした。同政権が掲げる「核兵器なき世界」に向け、中国の核戦力の増強を抑えるための米中の対話開始を要請した可能性がある。

 オバマ政権は米国の核弾頭の削減を進める上で、中国の核政策が「透明性に欠ける」と懸念。ロシアとは核軍縮交渉を行ってきたが、中国との間で「戦略的な安定性」の改善も重視している。

 米高官によると、軍関係者も参加し、10日開かれた「戦略安全対話」(次官級)で核政策を議題の一つとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.