天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米軍、無人機の空母着艦に初成功/実戦配備へ前進

2013/07/11 10:58

 10日、米海軍の空母ジョージ・ブッシュに着艦する、X47B無人艦載機(AP=共同)
 10日、米海軍の空母ジョージ・ブッシュに着艦する、X47B無人艦載機(AP=共同)

 【ワシントン共同】米海軍が開発を進めている無人艦載機の試作機「X47B」が10日、空母への着艦試験に初めて成功した。同軍が発表した。最大の難関とされる着艦技術が立証されたことで、2020年の配備開始へ向けて大きく前進した。同機は5月には発艦試験に成功している。

 米海軍は無人艦載機の実用化により、空母を拠点に洋上などでの継続的な情報収集・警戒監視・偵察(ISR)活動が可能になるとしている。大西洋上の空母「ジョージ・ブッシュ」艦上で着艦を視察したメイバス海軍長官は「空母戦力の在り方を劇的に変えるものだ」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.