天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

反モルシ派も憲法宣言批判/エジプト、政権移行に逆風

2013/07/10 20:53

 【カイロ共同】エジプトのクーデターにつながったモルシ前大統領退陣要求運動の中核「タマロド(反乱)」など、若者中心の世俗派3グループは10日までに、マンスール暫定大統領が8日発表した憲法宣言について「暫定大統領の権限が強すぎる」と批判する声明を相次いで発表した。

 モルシ氏の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団に加え、「反モルシ」で結集してきた世俗派やリベラル派の若者組織が一斉に反発を強めたことは、軍が示したロードマップ(行程表)に基づく政権移行プロセスの障害となりそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.