天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

通話履歴の収集停止求める/米市民団体、最高裁に

2013/07/09 10:55

 【ワシントン共同】米国家安全保障局(NSA)による個人情報収集問題で、米市民団体「電子プライバシー情報センター」は8日、個人の通話履歴収集の停止を求め、連邦最高裁に提訴したと発表した。

 NSAはテロ対策などのため、個人の通話履歴に関する膨大なデータを通信大手ベライゾンから入手していることが、訴追された米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者の暴露で明らかになっている。

 NSAは通話履歴の入手に際して、国際テロ捜査の司法手続きなどを扱う米国の秘密裁判所の許可を4月に取っていた。同団体の訴えは、最高裁に秘密裁判所の許可を見直すよう求める内容。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.