天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラン核開発に強い警戒感示す/イスラエル国際関係相

2013/07/08 09:32

 7日、エルサレムで取材に応じるイスラエルのシュタイニッツ国際関係相兼戦略担当相(共同)
 7日、エルサレムで取材に応じるイスラエルのシュタイニッツ国際関係相兼戦略担当相(共同)

 【エルサレム共同】イスラエルのシュタイニッツ国際関係相兼戦略担当相は7日、イラン大統領に就任するロウハニ師について「ヒツジの皮をかぶったオオカミ」だと指摘し、核兵器開発問題で大きな変化はないと分析。イスラエルが主張するレッドライン(許容できない一線)に「非常に近づいている」と述べ、強い警戒感を示した。

 共同通信のインタビューに応じた。シュタイニッツ氏は、ネタニヤフ首相の右派リクードの一員で、首相に近い主要閣僚の1人。

 同氏は、イランは核兵器開発を決断すれば、すぐにレッドラインを越えられるように準備を進めていると説明。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.