天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

2万7千人でロシア国旗描く/ギネス認定、巨大橋で市民

2013/07/07 18:35

 7日、ロシア極東ウラジオストクの橋で約2万7千人が小旗を掲げて描いたロシア国旗(共同)
 7日、ロシア極東ウラジオストクの橋で約2万7千人が小旗を掲げて描いたロシア国旗(共同)

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストク市で7日、地元市民ら2万6904人が参加して白、青、赤の小旗を頭上に掲げてロシア国旗の三色旗を描くイベントが行われた。同市によると、立ち会ったギネス・ワールド・レコーズ(英国)の担当者が「人間による最も大きな国旗」に認定、同市のプシカリョフ市長に認定証を授与した。

 昨年8月に開通したウラジオストクの金角湾をまたぐ世界有数規模の斜張橋(全長2・1キロ)に市民が集合。日中の炎天下、約5分間にわたり描かれたロシア国旗は、長さが数百メートルに達した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.