天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシアと中国の海軍が合同演習/極東ウラジオ沖の日本海

2013/07/05 10:33

 3日、中ロ両国海軍による合同軍事演習に参加するため日本海の演習実施海域へ向かう中国艦艇(新華社=共同)
 3日、中ロ両国海軍による合同軍事演習に参加するため日本海の演習実施海域へ向かう中国艦艇(新華社=共同)

 【ウラジオストク共同】ロシアと中国の両国海軍による合同軍事演習が5日、中国艦艇7隻のロシア極東ウラジオストク港への入港により始まった。ロシア側によると、8〜10日に同港沖の日本海で大規模演習を行い、両軍の総括会議を経て12日に終了する。

 演習にはロシアから太平洋艦隊の旗艦のミサイル巡洋艦「ワリャク」や大型対潜哨戒艇2隻など計7隻、中国からはミサイル駆逐艦やフリゲート艦など7隻の艦艇が参加。航空機やヘリコプターも10機以上が参加する。

 ロシア側は演習の目的について「中国との関係のさらなる強化、発展と海上での共同活動の習熟と向上」と発表。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.