天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

EU、盗聴問題で米と作業部会/FTA交渉と並行

2013/07/04 08:12

 【ベルリン共同】欧州連合(EU)欧州委員会のバローゾ委員長は3日、米国家安全保障局(NSA)による盗聴活動について、EUと米国による作業部会を設置し、調査する意向を明らかにした。米国との自由貿易協定(FTA)交渉開始の条件とし、調査と並行して交渉を進める。

 ベルリンで開かれたEUの若者の失業対策に関する会議の終了後、記者会見で述べた。ドイツのメルケル首相やフランスのオランド大統領らと協議し合意した。米側は作業部会の設置に応じる姿勢を示しているという。

 交渉は8日に始まる予定だったが、バローゾ氏は具体的な開始日は言及しなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.