天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ベルギー国王、21日退位/長男の皇太子が継承へ

2013/07/04 01:23

 3日、ブリュッセルで、テレビを通じて演説するベルギー国王アルベール2世(AP=共同)
 3日、ブリュッセルで、テレビを通じて演説するベルギー国王アルベール2世(AP=共同)

 【ブリュッセル共同】ベルギー国王アルベール2世(79)は3日、テレビとラジオを通じ、今月21日の建国記念日に退位し、長男のフィリップ皇太子(53)に王位を譲ると表明した。

 アルベール2世をめぐっては、健康上の理由から退位を望んでいると伝えられていた。

 アルベール2世は1993年8月に実兄ボードワン1世の後継として第6代国王に即位。2000年4月には心臓のバイパス手術を受けた。

 欧州の王室では、オランダのベアトリックス元女王(75)がことし4月に退位し、長男のウィレム・アレクサンダー皇太子が新国王に即位した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.