天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英キャサリン妃、出産間近/伝統的な「お触れ」で発表

2013/07/03 16:24

 英南部サウサンプトンで行われたクルーズ船の進水式に出席したキャサリン妃=6月13日(AP=共同)
 英南部サウサンプトンで行われたクルーズ船の進水式に出席したキャサリン妃=6月13日(AP=共同)

 【ロンドン共同】第1子を妊娠している英王室のキャサリン妃の出産予定日とされる13日を前に、英王室は3日までに出産の詳しい発表方法を決めた。伝統にのっとり古式ゆかしくバッキンガム宮殿前にまず紙の“お触れ”を出し、報道機関への広報やインターネット上での発表はその後になる。

 初産の場合、規則的な陣痛が始まってから出産までは十数時間かかることが多い。生まれると、王室職員が病院スタッフのサイン入り文書を車でバッキンガム宮殿へ運び、装飾が施されたイーゼルに掲示。宮殿の正門脇に置いて一般に知らせる。

 性別はこの掲示で初めて明らかにされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.