天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米財務省、ミャンマー将校に制裁/北朝鮮と武器取引で

2013/07/03 05:24

 【ワシントン共同】米財務省は2日、北朝鮮と武器取引を続けているとして、ミャンマーのテイン・テイ中将を制裁対象に指定したと発表した。対北朝鮮制裁の一環で、ミャンマー政府を標的にした制裁ではないとしている。

 中将はミャンマーの「軍需産業総局」トップ。米国内での資産凍結や米国人との金融取引禁止といった制裁が科される。

 財務省によると、ミャンマーのテイン・セイン政権は昨年11月、北朝鮮からの武器購入を禁じた国連安全保障理事会決議を順守すると表明した。

 同省はミャンマー政府がその後「北朝鮮との軍事協力関係を解消する措置を取っている」と評価し、今回の制裁が中将個人を狙っていることを強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.