天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

飢餓半減、結核克服は順調/国連開発目標の到達状況

2013/07/01 16:31

 【ニューヨーク共同】国連は1日、世界の貧困解消を目指すミレニアム開発目標(MDGs)の到達状況報告書を発表し、各目標のうち2015年までの飢餓人口の割合半減や結核の克服は達成できるとの見通しを明らかにした。一方、同年までに初等教育を全ての子供に行き渡らせる目標には、今のままでは到達できないと警告した。

 報告書は、飢餓に苦しむ人が1990〜92年は世界人口の23・2%を占めていたが、2010〜12年は14・9%になり「目標は到達できる距離にある」とした。

 主な病気の発生を「15年までに減少に向かわせる」との目標では、結核については達成に向かっているとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.