天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

次世代ネット構築に向け日米協力/共同研究へ覚書締結

2013/05/30 09:48

 覚書を締結した、NSFコンピューター情報科学工学局のファーナム・ジャハニアン氏(左)と情報通信研究機構の今瀬真理事=29日、ワシントン郊外(共同)
 覚書を締結した、NSFコンピューター情報科学工学局のファーナム・ジャハニアン氏(左)と情報通信研究機構の今瀬真理事=29日、ワシントン郊外(共同)

 【ワシントン共同】独立行政法人の情報通信研究機構(東京)と全米科学財団(NSF)は29日、ワシントン郊外の同財団で、インターネットに代わる新世代ネットワークの共同研究開発に関する覚書を締結した。日米の協力で全く新しい情報基盤の構築を目指す。

 既存のネットは安全性や機能面の問題に加え、将来的にはデータ量の急増に伴う消費電力の増大が指摘されている。このため新たなネットワーク基盤の研究開発を推進し、日米が中心となって次世代の国際標準を確立する狙いがある。

 両組織は、光ネットワークなどの分野を重点に、今後4年間にわたり両国間の共同研究を戦略的に支援する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.