天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

無人機攻撃でナンバー2死亡か/パキスタンのタリバン運動

2013/05/29 21:43

 29日の米無人機空爆で死亡したとされる「パキスタンのタリバン運動(TTP)」のナンバー2、ワリウル・ラフマン氏=2011年7月、パキスタン北西部(ロイター=共同)
 29日の米無人機空爆で死亡したとされる「パキスタンのタリバン運動(TTP)」のナンバー2、ワリウル・ラフマン氏=2011年7月、パキスタン北西部(ロイター=共同)

 【イスラマバード共同】パキスタン北西部の部族地域、北ワジリスタン地区で米国が実施した無人機による攻撃で、パキスタン当局者は29日、イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」のナンバー2、ワリウル・ラフマン氏が死亡したと明らかにした。ロイター通信が報じた。

 TTP報道官は共同通信に「メンバー数人が死亡したのは事実だがラフマン氏は無事だった」と話している。ラフマン氏はTTPのハキムラ・メスード司令官の後継者とされ、死亡が事実であればTTPにとって大きな痛手となりそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.