天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

電子マネーで60億ドル資金洗浄/世界最大規模、米で訴追

2013/05/29 19:26

 【ニューヨーク共同】米司法当局は28日、約60億ドル(約6100億円)のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与したとして、コスタリカの電子マネー取引サービス会社「リバティ・リザーブ」と同社の創設者ら計7人を訴追した。資金洗浄事件では、世界最大規模という。

 リバティ・リザーブは、海外への送金手段として日本でも紹介されていた。

 司法省によると、同社の会員は世界で約100万人おり、少なくとも5500万件のインターネット決済サービスを行っていた。会員登録に身分証明書の提示は必要ないため、利用者には「決済記録が残らない」という利点があった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.