天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

キューバ、ネット利用規制を緩和/一般国民向け

2013/05/29 11:42

 28日、キューバの首都ハバナの郵便局で、インターネット利用者と、ガラスに反映した順番待ちの人々(AP=共同)
 28日、キューバの首都ハバナの郵便局で、インターネット利用者と、ガラスに反映した順番待ちの人々(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】キューバ政府は28日、これまで一部の政府機関や外国企業、外国人が利用するホテルなどに限って認めてきたインターネット接続を、一般国民向けに国内118カ所に新設する「接続センター」で6月4日から開始すると発表した。

 ラウル・カストロ国家評議会議長が進める自由化政策の一環とみられる。ただ、利用者は事前に許可を得るなどの手続きが必要で、通信の大幅な自由化につながるかどうかは不透明だ。

 利用料金は1時間4・5ドル(約460円)。同8ドル程度かかる外国人向けホテルでの接続に比べれば割安だが、政府職員の平均月給が約20ドルのキューバでは、庶民には極めて高額だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.