天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

リビア暫定元首が辞任表明/カダフィ派追放法受け

2013/05/29 06:30

 【カイロ共同】リビアの暫定的な国家元首であるマガリエフ制憲議会議長は28日、カダフィ政権下の要職経験者が公職に就くことを禁止する法律が6月5日に施行されるのを前に、議会で演説し辞任を表明した。

 同法をめぐっては、現体制からカダフィ色が一掃されるとの評価がある一方、閣僚や制憲議会議員にも公職追放の対象者が多数に上り、かえって混乱を招くとの批判も出ている。暫定元首が同法を先取りして辞任することで「カダフィ後」の本格体制づくりが混迷を深める恐れもある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.