天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

日ロ合弁で初の医療機関開設/首相の成長戦略反映

2013/05/28 18:52

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストクで28日、社会医療法人北斗(北海道帯広市)がロシアの地元医療機関などと合弁で、がんや心臓疾患、脳疾患を早期発見する予防医療を担う「北斗画像診断センター」を開設し、記念式典が行われた。ロシアで初の日ロ合弁の医療機関で6月上旬に開業予定。

 安倍晋三首相は4月に発表した成長戦略第1弾で、高度医療技術の海外展開を提唱。4月末の日ロ首脳会談で発表された共同声明には先進的な医療分野での協力が盛り込まれ、これらを反映したロシアで初の具体例となる。経済産業省が医療機器を海外に提供する「医療の国際化」の初事例という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.