天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国首相、尖閣「日本が盗んだ」/ポツダムで演説

2013/05/26 21:26

 26日、ベルリン郊外のポツダムで演説する中国の李克強首相(新華社=共同)
 26日、ベルリン郊外のポツダムで演説する中国の李克強首相(新華社=共同)

 【北京共同】ドイツを訪問中の中国の李克強首相は26日、ベルリン郊外のポツダムで演説し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を念頭に「日本が盗み取った」と主張し、「世界平和を愛する人々は、第2次大戦の勝利の成果に対する破壊や否定を許してはいけない」と述べた。中国のニュースサイト、中国新聞網が伝えた。

 領有権を主張する尖閣について、第2次大戦などの歴史問題と関連づけて国際世論に訴えることで、日本への圧力を強める狙いがあるとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.