天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米の竜巻規模「最強レベル」/政権挙げ被災地支援

2013/05/22 11:12

 21日、米オクラホマ州ムーア市のプラザタワーズ小学校で捜索する救助隊員(ロイター=共同)
 21日、米オクラホマ州ムーア市のプラザタワーズ小学校で捜索する救助隊員(ロイター=共同)

 【ムーア共同】米南部オクラホマ州で20日発生し、少なくとも24人の死者を出した巨大竜巻について、米気象当局は21日、建物などの被害状況から規模を推定する尺度「改良藤田スケール」で、6段階のうち最強レベルの「EF5」だったと結論づけた。

 AP通信によると、EF5は鉄筋のビルを持ち上げ、車を吹き飛ばすほどの威力がある竜巻と定義される。

 オバマ米政権は21日、連邦緊急事態管理局(FEMA)の高官ら150人以上を現地に派遣し、被災地支援に全力を挙げた。一方、地元消防は救出活動がほぼ完了したとして近く捜索を打ち切る考えを示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.