天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラクの死者95人に/相次ぐ爆発の被害拡大

2013/05/21 10:46

 【カイロ共同】イラク各地で20日に相次いだ爆弾テロとみられる爆発の被害について、政府当局者は同日、死者は全土で少なくとも計95人に上ると明らかにした。AP通信が報じた。

 主にイスラム教シーア派地区が標的にされており、国際テロ組織アルカイダ系のスンニ派組織などが関与している可能性が高い。イラクでは宗派間の対立が激化し、被害の拡大が続いている。

 20日はバグダッドのシーア派地区で自動車爆弾が爆発し、48人が死亡。中部バラド近郊では、シーア派のイラン人巡礼者らを乗せたバスの近くで爆発があり、14人が死亡するなど、全土で被害が相次いだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.