天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ネパール重傷5邦人は3都県在住/着陸失敗の小型機事故

2013/05/17 17:27

 ネパールの小型機事故で、重傷の日本人5人が入院しているカトマンズの病院=17日(共同)
 ネパールの小型機事故で、重傷の日本人5人が入院しているカトマンズの病院=17日(共同)

 【カトマンズ共同】ネパール北部ジョムソンで日本人8人が乗った小型機が着陸に失敗した事故で、重傷を負った日本人女性5人は栃木、千葉、東京の3都県在住と分かった。関係者が17日明らかにした。内訳は栃木県益子町が3人、千葉県が1人、東京都が1人。

 関係者によると、5人は16日に搬送されたネパール首都カトマンズの病院に入院。一夜明けて容体が悪化した負傷者はいない。

 ただ、益子町のカワカミ・ヒロコさん=漢字不明=は腰の骨を折り、集中治療室(ICU)に入っている。意識はあり、会話もしているが、手術を検討しているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.