天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

陳氏、中国当局の報復批判/「暴力で抑え込み不可能」

2013/05/16 16:19

 【北京共同】中国当局による自宅軟禁から逃れ、昨年5月に渡米した盲目の人権活動家、陳光誠氏(41)が16日までに、渡米1年を前に共同通信のインタビューに応じ、家族が暴行や嫌がらせを受けていることについて「私の人権活動に対する中国当局の報復措置。こうした手段で私をコントロールしようとしても不可能だ」と中国政府を厳しく批判した。

 インタビューは、陳氏の欧州歴訪中、インターネット電話で実施した。

 この1年を振り返り、自身の選択は「正しかった」と強調。「中国のような不公正な社会が永遠に続くことはあり得ない」と述べ、政府に人権状況の改善に向けた変化を求めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.