天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

IAEA、イラン核で合意できず/「努力続ける」

2013/05/16 05:04

 15日、ウィーンで記者団の取材に応じるIAEAのナカーツ事務次長(左)とイランのソルタニエIAEA担当大使(共同)
 15日、ウィーンで記者団の取材に応じるIAEAのナカーツ事務次長(左)とイランのソルタニエIAEA担当大使(共同)

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は15日、イランの核兵器開発疑惑の解明を目指し、同国代表団とウィーンで協議した。IAEAはイランの首都テヘラン郊外にあるパルチン軍事施設への立ち入りなど新たな検証の枠組みの導入を求めたが、イラン側と合意できなかった。

 IAEAは、同施設で核兵器用の高性能爆薬の実験が行われた疑いがあると指摘している。IAEAのナカーツ事務次長は協議後「合意を目指し、努力を続ける」と強調。イランのソルタニエIAEA担当大使は「非常に建設的な議論だった」と述べたが、次回協議の日程は決まらなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.