天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

日米韓、九州西方で合同海上訓練/遭難想定し救難捜索

2013/05/15 20:01

 【ソウル共同】韓国国防省は15日、日米韓3カ国が同日、九州西方の海上で合同訓練を非公開で実施したことを明らかにした。2011年以降、定期的に実施している人道目的の救難捜索訓練だが、北朝鮮が反発する可能性もある。

 訓練には3カ国のイージス艦などが参加し、日本からは海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「あきづき」が加わった。民間の船舶の遭難を想定し、3カ国の艦艇が相互の連携などを確認した。

 米韓は13、14の両日、韓国南東沖の日本海で米原子力空母ニミッツも動員して合同訓練を実施したが、15日の訓練にはニミッツは参加せず。周辺海域で待機していたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.