天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

「急患受け入れ態勢整っていた」/ボストンテロで日本人医師

2013/05/15 18:54

 14日、米ボストンで取材に応じる島田悠一医師(共同)
 14日、米ボストンで取材に応じる島田悠一医師(共同)

 【ボストン共同】3人が死亡、200人超が負傷した4月の米ボストン連続爆破テロで、負傷者が搬送された病院で勤務していたボストン在住の島田悠一医師(30)が14日、共同通信の取材に応じた。テロ当日はボストン・マラソン開催に伴って急患の受け入れ態勢が整っており、それが幸いして「救われた命もあったのではないかと思う」と振り返った。

 島田医師はボストン郊外のハーバード大付属ブリガム婦人病院に所属しているが、4月はボストンのマサチューセッツ総合病院に勤務し、負傷者の治療方針決定などに奔走した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.